前へ
次へ

営業求人で転職をする際の必要TOEICスコア

転職市場において、営業求人はかなり多く出ています。
多く出ているということは、営業職で働いている方が世の中に多くいらっしゃるということであり、競争も自然と激しくなっていきます。
そんな中で、営業求人で転職する際に持っておきたい、TOIECのスコアをご紹介いたします。
まずは、TOEICのスコアを履歴書に載せるには何点でもいいのではなく、最低でも600点は頑張って取れるようにしましょう。
600点は最低ラインなので、できれば730点〜800点あればかなり有利になります。
800点以上になってくると、英語を頻繁に使用する企業であったり、企業内の公用語を英語にしている会社への応募も可能になるレベルになってきます。
TOEICの試験自体は複数回開催されていますので、あきらめずに挑戦しておけばスコアは必ず上がります。
中長期的な転職を見越して、730点以上を目指してみてはいかがでしょうか。
TOEICのスコアが高いイコール、あきらめずに勉強した、粘り強さや情熱を評価してくれる部分もありますので、スコア以上の効果も期待できます。
これからの社会は今以上にグローバル化が進みます。
その際に機械翻訳ではなく、ご自身で英語でコミュニケーション取れるということだけでかなりの優位性があります。
営業求人での転職の際にスコア以上の効果を目指して、TOEICの勉強をしてみるのはいかがでしょうか。

Page Top